swelog

今日のスウェーデンのニュース

子供のデジタル教育論争

 スウェーデンでは、来年夏の新年度から保育園での教育用ツールとしてタブレット端末等のデジタル技術を導入することが義務化される。

 

ヨーテボリ大学の教育法研究機関が最近発表した論文では、デジタルツールは読書や昔ながらのゲームや遊びに比較すると子供の発育に与える影響が劣ると、いわば真逆の結果がでている。

 

子供の学びや成長に役立つ”よい”ゲームアプリであっても、あまりに画面上だけに注意が向けられてしまうため総合的に学ぶということができない、広告の洪水にされるなど、負の影響は大きそうだ。

また、この影響を理解しているためか、デジタル技術の最先端で働いている親の間では、子供にはアナログの体験を提供するということがステイタスになっている。

 

現状では遅かれ早かれ、必ずデジタル社会で生きていかなくてはならないのだから、わざわざそんな小さな子供にまでデジタル化を強制する必要は確かになさそう。

 

保育園児をタブレットから守れ (Dagens Nyheter)