swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

マスク

f:id:hiromi_blomberg:20200723143922j:plain

アメリカのトランプ大統領まで前言を翻してマスクをつけはじめ、マスクをめぐる見解でスウェーデンの独自性が際立ってきた。現在マスクの着用を義務化もしくは推奨している国は#masks4allによると130カ国に及び、欧州疫病予防センターECDCも電車におけるマスク着用を推奨しはじめた。

スウェーデンでは相変わらずマスクよりも人と距離を取ることの方に重点が置かれている。同様に北欧の隣国フィンランドやノルウェーでもマスクに関する要請はでていないそうで、これは都市の混み具合(?)に関連していそう?

私は昨日、野外ヨガでルンドの植物園へ、そのあと街中をブラブラしたあと、用事があったので郊外にあるショッピングセンターにも足をのばしたが、マスクをしている人を見かけたのは一人だけ。一方、ちょっと人が多めだな、と思ったお店で「そんなに近づいて来ないで」と人間(?ジンカン)距離を侵されたように思った瞬間は2回ほどあった。

スウェーデンの公衆衛生庁がマスクの着用が推奨していない背景には、マスクの効果に関する学術的な研究結果に乏しいこと(これに関しては異なる見解もあるようですが、それはともかく)にも関わらず、マスクをしていることで人との距離を取らなくてもいいと思ってしまうなど、安全に関する間違った理解をしてしまうことが挙げられている。

マスク着用になれていない人が無理にマスクをするよりも、他の人から飛沫の飛んでこないくらいの距離を取るほうがスウェーデンでは簡単にできる、という事情がある。

今のところ、スウェーデンでも空港や飛行機に乗る時はマスク着用は義務となっているし、あとはバスや電車などの交通機関がこの先どうなるかが論点になっていきそう。 みんなが夏休みから本格的に戻ってきて、またこれまで続けてきたリモートワークが同じレベルで秋以降も続いていくかどうかで、マスクの位置づけも変わってきそうではある。

とりあえず、公衆衛生庁からの通達はない現時点でも、MTRXやSkånetrafikenといった交通機関では、希望者(注・下記追記ご参照ください)にはマスクを無料で配布しているそうだ。家に一枚のマスクのない私も、今日は駅の窓口まで行ってもらってこようかな。

マスクをめぐる見解で我が道をいくスウェーデン

【7月23日15時・追記】

Skånetrafikenでは30日間や夏のお得なSommarkortなど、定期券を持っている人に配っているそうです。Sommarkortを持っている私の夫が窓口でもらってきたのがこれ。(私はそんなの持ってないので、窓口に行ってももらえなかったということか……)

f:id:hiromi_blomberg:20200723220257j:plain

顔の大きさに合わせて紐の長さを決めて、きっちりガードできるってことなんだろうけど、使いにくそうだなー。ちょっと想定外の、プチ「ほんまかいな?」だったわー。

50 000 munskydd till våra kunder

 MTRXのマスクに関してはこちら

MTRX erbjuder alla kunder gratis munskydd och gör alla sommarens tågresor avbokningsbara - Travel News