swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

愛で広がる真夜中のABBAダンス

何がどうしてブレイクするかはもう誰にもわからない?いや、やっぱり愛は勝つ?

あなたがパーティーの帰り真夜中にABBAで踊ったビデオが、SNSであっという間に拡散。ABBAがリツートして世界中で数百万回再生となったら?

スウェーデンのルイーズさんとアリーナさんに、ある日突然起こったのはそんなこと。

その日のパーティーで知り合って初めて一緒に真夜中の街角で踊った彼女たち2名を含む合計7名の即席のダンスチームを撮影したビデオ。これがSNSで大ブレイク。ダンスチーム(?)はスウェーデンナショナルサッカーチームのパブリックビューにも招待され、舞台でダンスを披露。ここ数週間でさまざまなメディアにも取り上げられ、すっかり有名人になった。

もとのビデオは、ダンス現場となったマルメのモレボン広場近くに住むヘレン・アクセルソンさんが撮影し、Facebookにアップしたもの。

モレボン広場周辺は移民も多い下町。ときに銃の発砲事件も起こる物騒なイメージもあり、マルメのトラブル・エリアの代表にように言われることも多い。しかしごった煮マルチカルチャー感満載で、人種と生き方の多様性尊重の象徴のようなところでもあり、アーティストなどクリエイティブな人たちの集まるエリアでもある。

ヘレンさんは、真夜中に騒がしいことが起こるのはこのへんではよくあるが、この日はABBAの音楽で少し違っていたといい、「いろんなことが起こるマルメだけど、夜中の2時にこんなダンスがみれるなんて、マルメを愛さずにはいられない!」と愛にあふれた言葉でビデオをアップした。

夜中の2時にうるさい!と怒ることもできたはずだが、添えられていた言葉が怒りにあふれていたら、このビデオは絶対に拡散していなかったはず。ネガティブなニュースもあっという間に拡散するネットの世界だからこそ、愛もこうして広がっていく♡

数百万人が見たルイーズとアリーナのABBAダンス