swelog

今日のスウェーデンのニュース

美容整形のニュース

 

少し時間がたって忘れた頃に「美容整形でひどい目にあった人の話」が結構大々的に繰り返し報道される。タブロイド紙だけではなくテレビや全国紙でも被害者の写真入りででてくる。

日本では同様のニュースを読んだような気がするのは確かレーシックの手術くらい?

 

美容整形をしたという事実、またそれが失敗してひどい状態になっている自分の状態を全面にだしても勝ち取れるものがあると被害者の方が判断しているのだろう。

日本でも同様な被害にあっている人はたくさんいるに違いないけど、なかなかそこまで割り切れる人はいないかも?以前仕事でこれから会う人のLinkedInでも読んでおこうと思って検索したら、その人が美容整形手術で裁判しているという記事ができててびっくりしたこともあった。

 

今回は被害の告発ではなく、SNSで繰り返される海外での美容整形の手術ツアーの広告に惹かれる若い人たちが増えているというニュース。スウェーデンではできないような大胆な手術も行ってくれ、費用は一説によると半額くらいのこともあるそう。

 

その手術方法や使われる素材の危険性と、失敗した手術の手当するケースがスウェーデンで増えているとスウェーデンの美容整形医師が警告している。

 

でも今回「下手すると死ぬかもしれない」と言われながらも、お腹や太ももからとった8リットルもの脂肪をお尻に廻す手術をトルコで実施した20歳のサンドラは結果に満足そう。物事に「とらわれる」とまわりが何を言おうと関係ないんだろうな。

 

SNSの広告キャンペーンにつられ若者が海外での美容整形ツアーへ (SVT Nyheter)