swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

肉を減らしたスウェーデン人は何を食べているのか?

その答えの一つが、おそらく「キノコ」。

有機栽培のヒラタケを作っているフンギゴーデンでは2016年以降、需要がくんと伸びた。現在年間70トンのヒラタケを生産しているか、このままいけば近いうちにきのこ農場の拡張が必要だ。

ヒラタケは熱を加えてもボリュームがあまり減らないキノコで、またタンパク質にも富む。私もいつもお世話になっているが、私が買うスーパーではリトアニアにからの輸入ものを売っているので仕入先を変えてくれれば嬉しい。

実はルンド郊外にもなめこまでつくっているすばらしいきのこ農家(Hällestad)があるのだ!スウェーデンの森のきのこもすばらしいが、栽培されたキノコたちもなかなかいけますよ!

www.instagram.com

きのこ農家は需要に答えるため一生懸命はたらく