swelog ここだけのスウェーデンのニュース

日本では概要程度しか報道されないスウェーデンのニュースについてのコメントや、他では読めない小粒だけど気になるニュースを毎日伝えています

客一人あたり10㎡の制限

f:id:hiromi_blomberg:20210111133910j:plain

1月8日の金曜日にスウェーデン議会で可決され、早くも昨日の1月10日の日曜日から施行された、いわゆるパンデミック法。パンデミック法 - swelog 

12月にこの法律が検討されているときには「政府は3月の実施を目指している」となっていたが、感染状況の悪化を反映して、異例の速さで可決、施行に至ったようだ。この法律は、個人や企業の自由を政府が制限することを認め、政府にかなりの権力を与えてしまうものであるので、その適応は今年の9月末までとなっている。

そして、このパンデミック法のもと、今回すぐに具体的に実施されたのが「客一人あたり10平方メートルの制限」。商店やジムなどは店舗面積に合わせて入店できる客の数を制限することが求められた。例えば客をいれるエリアが100㎡のお店であれば、お店に一度に入れる客数は10人となる。

これまでスウェーデンでは、他の人と2メートル以上の距離を取るように言われてきたが、それは強制力のある規則ではなかった。この10㎡制限法では、個人ではなくお店側がその制限に責任を持つように定めたもので、違反した場合は罰金や営業停止もあり得る。

 私は昨日は散歩とランニングで外に出ただけで、どのお店にも行っていないのだが、いつものスーパーに次に行った時にはここの入り口にも制限人数が書かれているのかな? 私たちは、どのお店がどれくらいの大きさなのかに関して、とても詳しくなっていきそう。これからは、お店に向かう時には「この店の営業面積(ひいては入場可能人数は?)と自分でクイズのように考えてから行くと、不動産的な能力が高まったり、脳のトレーニングになったりするかも😅

さて、今日のニュースでもうひとつ目を引いたのは「日本人の80%はオリンピックは中止や延期をしたほうがいいと思っている」というもの。この記事は共同通信の世論調査の結果をロイター通信が英語で配信したものをもとに書かれている。さらには、菅首相はオリンピックの開催予定を変更するつもりはないと発言していることも付け加えられている。

この世論調査の結果を、日本で同じような切り口で報道しているところはないように思うのだけれど、この差はどこからくるのだろうか?

議会でパンデミック法が可決(1月8日記事)

日曜からの新しい規制内容

日本の国民はオリンピックはいらないとの意見

© Hiromi Blomberg 2021