swelog

今日のスウェーデンのニュース

水面下に潜むリスク

 

 

早朝ストックホルム行きのX2000に乗る。隣は4ヶ月のまだまだ小さな女の子の赤ちゃんと2人で旅する若いお父さん。

白昼、乳母車を押す育児休暇中のお父さん結構普通に見かけても、赤ちゃんと2人で旅行するお父さんはたぶん初めて会った。

午後「美しいスウェーデンを守ろう」というイベントへ。ビクトリア皇太子が冒頭の挨拶。気楽な感じで集まった観客が、すぐ近くで手に唾をつけて原稿をめくりながら堂々と、しかし親しみやすい態度で話す彼女を熱心に見ている。

いつもの、なんかいい感じのスウェーデンの一日。

 

経済も5年続きで伸びて順調なようだが、この低金利で個人の負債は不動産だけではなく、その他のローンでもすごい勢いで増えており、しかもインフラではないので負債が相対的に減ってもいかない。年金生活に入ってもまだ家の借金が残っている人たちもいる。

という状態で金利が上がったらどうなるのか?ということは、ステキなディナーの前には考えないようにしよう。

 

2018年9月15日

 

クイックガイド・これがスウェーデンを待ち受ける危機だ (Svenska Dagbladet)