swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方など、スウェーデンのニュースから毎日ひとつ選んで紹介しています

所得と歯周病と心臓疾患の関連性

440万人を7年半にわたり調査した最近の大規模な韓国の研究で、歯周病と心臓関連疾患との顕著な関連性が明らかにされたそうだが、数年前にスウェーデンの歯科医のビヨン・クリンゲ教授がおこなった研究でも同様の結果がでている。

クリンゲ教授の研究結果では、歯周病の人は心臓関連疾患にかかるリスクが30%高かった。口腔内で生じている慢性的な炎症が血流に影響を与え、それが更には心臓の疾患や糖尿病、リウマチなどにつながっていくとみられている。

昨年末、親の所得と子供の虫歯の間には関連性があるというニュースについて触れたが、今回のニュースは成人の所得格差が歯周病や歯の喪失に関連し、そしてそれがひいては死につながるような病気へと続いていく関連性をを示唆したもの。

swelog.miraioffice.com

スウェーデンでは通常の医療はほぼ保険が適応されるので費用の心配をせずにすむが、歯科で複雑な治療が必要になった場合は、保険や控除があっても高額になることが多く、治療を諦める人もでてくる。

公共の歯科の受付には、治療費の分割払いのパンフレットが一番前に置かれているくらい、歯の治療費に悩まされる人は多い。

歯周病にならないようにきちんと歯の手入れをするのが一番なのだが、歯を喪失してしまってもインプラントもブリッジも高額すぎてあきらめないといけない人がでてくる現在の状況は、その先、生死に関わる心臓病などより重大な疾患を予防するという面からみても是正されるべきではないか、とクリンゲ教授も指摘している。

スウェーデンの予防歯科が日本でも絶賛されているのと同時に、この先、スウェーデンに来るとやけに歯のない人が多いな、みたいな状況が発生しませんように。

私も、今回はじめてしっかりスウェーデンの歯医者のお世話になりインプラントの治療中ですが、まずはちゃんと歯間ブラシとか使えているか、改めて歯科衛生士としっかり勉強のしなおすことから治療がはじまった。歯周病予防は本当に大切!

研究結果より・歯周病で心臓発作や糖尿病に

スウェーデンにお住まいの方はこちらのリストもどうぞ。

歯科治療で使える費用補助一覧