swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

ヨハン・レンクの次の仕事はパンデミック、そして、Aviciiミュージアム

f:id:hiromi_blomberg:20200610134503j:plain

世界のエンターテイメント界で活躍するスウェーデン人の中で、今一番勢いのある人といえばヨハン・レンク。

『チェルノブイリ』で変化したヨハン・レンク監督の原発への見解と、もうひとつのこと swelog weekend - swelog 今日のスウェーデンのニュース

『チェルノブイリ』の監督として注目を集めた彼が次に選んだプロジェクトは、人気のゲーム『ラスアス』こと『The Last of Us』のテレビドラマ化。このゲームの舞台は突然の感染症パンデミックに襲われ、世界が崩壊した後のアメリカだ。

レンクはこのプロジェクトにエグゼクティブ・プロデューサーとしても参加し、シリーズのパイロット版が制作されることがこの度発表された。パイロット版はHBOでの放映が決まっているが、シリーズ化についてはまだ未定とのこと。

『チェルノブイリ』の後のインタビューで「これからは社会にインパクトのある仕事をしたい」といっていた彼の描く感染症パンデミックサバイバルホラーは、さて、どのようなものに?

エンタメ界では、昨日はAviciiのミュージアムができるというニュースもあった。

『Avicii Experience』と命名されたこのミュージアムは、来年の夏ストックホルムにオープンする予定で、Aviciiの人生と作品をインタラクティブに体験できるものになる予定。

Aviciiの死後、彼の両親は精神疾患と自殺予防のためのTim Bergling(Aviciiの本名)財団を設立しているが、このミュージアムからの収益の一部も財団の活動費として使われる予定だ。

最近ちょっとAvicii聞いていなかったけど、今日はまたひさしぶりに『上を向いて歩こう』入りの『Freak』から一日を始めようっと! もう夏だし、やっぱりAvicii!

AVICIIと一緒に、上を向いて歩こう - swelog 今日のスウェーデンのニュース


成功した『チェルノブイリ』後、ヨハン・レンクは新しいTVドラマを監督

Aviciiの人生と作品がミュージアムになる