swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

警察官不足を退職警察官が助ける

圧倒的に警察官が不足しているスウェーデン。

全国各地で、一度は退職した警察官を再雇用するケースが増えている。再雇用は特に(犯罪の多い?)スウェーデン南部で目立つが、今、全国で140名の退職者が職場に戻っている。

多くの再雇用者は殺人、誘拐などの重大犯罪のベテラン捜査官。現場の新人に捜査方法を指導したり、熟練の手口でで事件の糸口を見つけたりと活躍している。

警察ではまた、65歳になった人たちにも退職しないで働き続けることを積極的にお願いしているそうだ。

学校の先生も、なり手不足で同様のやりかたで退職者を再雇用しているが、ラインフェルト元首相が言った「みんな75歳まで働こう!」は案外こうゆうやり方で実現していくのかもしれない。

swelog.miraioffice.com

退職した警察官が職場に戻っている