swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

自然保護地区はゴミだらけ、街では放火が止まらない

f:id:hiromi_blomberg:20200804145441j:plain

「自然保護地区はゴミだらけ」、「今年に入って50件目の放火事件」。

今朝報道されていたこのポジティブじゃない内容は、両方とも私の住むルンドからのニュース。

コロナ禍で自然保護地区や森に出かける人はこれまでより増えた。その影響で自然の中に放置されるゴミも驚くほど増えているというのが最初のニュース。ルンド市ではゴミの増加につれ、リクレーション地区に配置するゴミ箱の数も倍以上に増やしているが、それでも投げ捨てられるゴミは減らない。

ルンド郊外の人気のDalby自然保護地区では、先日は3時間の清掃作業で70キロものポイ捨てゴミを回収した。この夏は清掃作業に関わる人を10人近く増やして対処しているが、追いつかないような状況なのだとか。

みなさん、ゴミはゴミ箱に。ゴミ箱がいっぱいだったら、家に持って帰ってね。

そして次の放火のニュースは深刻で、ルンドでは今年に入って少なくとも12の学校で放火事件が起こっており大きな火事に至ったものから小さなボヤまで合わせると放火事件は50件以上となる。警察は捜査強化を何度も約束しているのにも関わらず、これまでに犯人は捕まっていない。

ルンドっていいところだと思って暮らしているのですが、今日のニュースのタイトルだけ見てたら、えらいとこにお住まいですな、って言われてもしかたないような……

そんなかなでも、今日のルンドからのポジティブなニュースと言えば、アノニマウス! 

今回はネズミに関わるおしゃれなレコードを集めたレコード屋が開店したそうで、今日はこれを見に行って、街中で落ちているゴミでもひらう事にしよう。

Anonymouse har öppnat skivaffär i Lund - Sydsvenskan

私はもうすぐ誕生日なので、プレゼントにこれをリクエストしました。

ルンドで大量のゴミの投げ捨て

さらなる2件の放火