swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

TikTokとスウェーデン公共放送

f:id:hiromi_blomberg:20200818130633j:plain

スウェーデンの公共放送SVTの報道によると😃、SVTのITセキュリティ部は社員に貸与している仕事用スマートフォンから人気のTikTokアプリを削除するよう依頼した。これはTikTokアプリが同様のSNSアプリと比較して必要以上に個人情報を収集しており、またその集められた情報がどのように使用されるかが明らかにされていないことから決定されたもの。

人気の曲に合わせて踊る、短いビデオクリップのSNSで人気のこのアプリは、中国のBytedance社製。国家のITセキュリティを脅かすとしてアメリカのトランプ大統領が調査して禁止する意向を発表している他、オーストラリアでも同様の動きがある。中国との関係がギクシャクしているインドでも同様だ。

SVTのニュースではインタビューに答えていたITの担当者に「中国製アプリであることが禁止の決定に直接関与しているかどうかは知らない」と答えさせることでお茶を濁しているが(禁止を決定したSVT経営陣のコメントを掲載することもできたはずである)、噂されているようにTikTokの背後に中国政府の関与があるなら、中国と何度も揉めているSVTが特別な関心を払うのは当然といえば当然。

(SVTと中国の間では例えばこんな確執が)

中国風刺番組問題のその後 - swelog 今日のスウェーデンのニュース

ただ、SVTには子供向けのLilla Aktuellというニュース番組があって、この番組のTiktokアカウントには9万人のフォロワーがおり、Tiktokは既に番組の視聴者にリーチするためのなくてはならない存在になっている。番組では、他にはまったく個人的な情報が搭載されていない特別なTiktok用のスマートフォンを用意して対応することにしたそうだ。

同様のTikTok禁止令はスウェーデン公共ラジオ放送のSRでも社員にむけても発令されており、この流れがどこまで広がるのか、ちょっと気になる。

SVTとSRが社員に動画アプリTiktok削除を要請