swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などの面での日本とは異なるアプローチがヒントになればと、 スウェーデンのテレビや新聞のニュースの中から、ささったトピックを毎日ひとつ選んで紹介しています。 週末は長めの読み物 swelog weekend スウェーデンのニュースメディアを取り巻く環境の変化にも注目しています。

ゆだねる評価

今日は国際女性デー。

世界でも男女平等が進んでいるとされるスウェーデンでも建設業界はまだまだ男性優位の業界だ。

そのスウェーデンの建築・建設業界を代表する大企業 Swecoのトップは実は女性。

28年間、社内の出生街道を登り続けてきオーサ・ベリマンだ。経済紙ダーゲンス・インダストリが決める2019年の経済界で最もパワーのある女性に選ばれた。ベリマンは関連会社合わせて1万5000人の社員を率いる立場にある。

今朝のニュースのインタビューで、彼女が言っていたことがよかったので紹介したい。

関連子会社で初めての社長職につく時に、こんな重職、私につとまるだろうか?と不安だった。すると彼女を任命した上司が「それを判断するのはわたしの仕事で、その判断は既に終わっている」といってくれたので、安心して仕事に集中することができたと。

責任のあるポジションについている、もしくはつこうとしている皆さん(女性に限りませんが)、選ばれた時はぜひベリマンのように考えて突き進まれてください!

 

経済界一の権力を持つのは彼女 (Dagens Industri)

www.di.se